CLEALINK TECHNOLOGY 株式会社クレアリンクテクノロジー
システム開発
HOME会社情報 > CSR・コンプライアンスへの取り組み
サポート

会社概要

CSR・コンプライアンスへの取り組み

当社は、情報セキュリティや、それらを管理するソフトウェアの研究・開発を行うという特性より、創業当初より自主的な企業情報漏洩対策、今後益々深刻化する環境問題に対応するための環境保全対策を実施しております。また、取り組みの内容を公開することによって、透明性の高い運用を持続して参ります。

情報セキュリティへの取り組み

個人情報保護への取り組み

当社は、優れた情報処理技術により、不必要な個人情報の収集は行わず、必要に応じて収集された個人情報は、社内規定により一般の情報とは独立して管理・監査を行っています。

人為的ミスの最小化への取り組み

P2Pソフトウェアなどによる情報漏洩、人為的ミスによる情報紛失のリスクを最小限にとどめるため、情報通信設備でのP2P利用抑止技術の導入を行っています。ほぼすべてのP2Pソフトウェアは当社の情報通信環境では利用できない対策を採り、また、社員一人一人に対する認識と理解の徹底を行っております。

情報ストレージ管理の徹底

当社で利用する情報ストレージや、ノートPCの管理は、機器管理コードおよび、複数の認証・暗号技術を用いることによって保護しています。お客様からお預かりした機密データを安全に保管運用する環境を整備しています。また、廃棄する際の記憶媒体の電磁的消去を当社内にて確実に行うことによって、廃棄機器からの情報漏洩を防止しています。

情報セキュリティの物理的対策の実施

オフィス区画には、物理的に開錠・施錠が不可能な電子キーを採用し、セキュリティセンターによる24時間有人監視による安全体制を取り入れています。重要な情報通信機器は、異常な変化をリアルタイムに把握し、管理者へ即座に通報する無人自動監視システムを導入しています。

環境保護への取り組みについて

情報通信サービス業として、最も大切な電気エネルギーだからこそ、大切に使用することを目指し、環境・機器・人に優しい環境保護対策を社員一丸となって取り組んでいます。

適切なペーパーレス化

大半の文書の電子化、電子保管を推進することによって、大幅なペーパーレス化を実現します。

電力消費の削減

オフィスでの利用頻度の低い待機機器、長時間の離席時PCなど積極的な電源断の実施により、大幅な電機消費を削減しています。

効率的な研究開発体制

低消費電力デスクトップPC、ノート型PCの積極採用、全ディスプレイの低消費電力液晶ディスプレイ採用、開発部門の低消費電力型マルチディスプレイの採用、常時通電機器の低消費電力機器の選択等により、業務効率性を維持したまま、大幅な消費電力の削減に成功しました。

オフィス温度環境の適正化と全面禁煙化

環境省が定める設定ガイドラインに従い、冷房28℃、暖房19℃の設定を遵守しております。さらに、細かい季節・時間別の空調稼働規程を設定し、冬季(12月~3月)は9時~21時暖房、夏期(6月~9月)は、10時~19時冷房とし、それ以外の時期については、極力自然な環境での研究開発実施に努めております。室内禁煙化による分煙により、空調や喚起設備への負荷を減らし、電気消費の削減を実施しています。クレアリンクテクノロジーは、クール・ビス・ウォーム・ビズを推奨しています。

事務用消耗品の大幅削減とリサイクル製品、簡易包装資材の採用推進

中小企業であるからこそできるきめ細かい発注プロセスの改善により、事務用消耗品の大幅削減を実施し、リサイクル製品の活用、簡易包装資材の活用、紙資源、石油資源、金属資源のリサイクル品の分別を実施しています。
 

Copyright © 2005-2017 CLEALINK TECHNOLOGY Co.,Ltd. ALL Rights Reserved.

プライバシーポリシー
お問い合わせ
サイトマップ
CLEALINK TECHNOLOGY