世界を身近に、ICTで未来をつなぐ
株式会社クレアリンクテクノロジー

マルウェア・詐称メール注意喚起とお詫び

マルウェア・詐称メール注意喚起とお詫び

2020年9月18日

「なりすましメール」発生に関するお詫びとお知らせ

弊社スタッフ、ならびに、弊社のお取引先様などを名乗る「なりすまし(詐称)メール」が発生している事実が多数確認されております。
既に、一定の調査を進めまして、対策などの実施を完了しておりますが、今後も同様のメールが配信される可能性がございますため、ご連絡させていただきます。

※この詐称メールは、弊社を含む、メールのやりとり、メーリングリスト等に含まれている場合に、その他の方の氏名・名称を騙って発信されているケースも多数散見されています。詐称された発信者が弊社以外のものになって発信されている場合もありますので、併せてご注意くださいますようお願い申し上げます。

「なりすましメール」には、添付ファイルが付いており、こちらを開くと、コンピュータウイルス(マルウェア Wordでのマクロ実行コードを含むEmotet)に感染してしまいますので、決して開かずに、そのままメールを削除いただければ幸いです。
また、添付ファイルがZIP形式などの圧縮ファイルとなっているケースも確認されております。

「Emotet」と呼ばれるウイルスへの感染を狙うメールについて
https://www.ipa.go.jp/security/announce/20191202.html

今後、一方的に、弊社から請求書等の添付ファイルをメールでお送りすることはありませんので、それらに関するメールは「なりすましメール」とご判断いただければと思います。
※原則、弊社からのデータ送付は弊社ファイル転送ツール「デジ急便」等で実施させていただきます。

なお、「なりすましメール」はメールアドレスが実際のものと異なりますのでそちらも併せてご確認ください。

技術的詳細
弊社のメールにつきましては、SPF(Sender Policy Framework)、アプリケーションフィルター、SMTP/POP3/IMAPなどの暗号化など、迷惑メール配信サーバからの接続拒絶など対策を適用しておりますが、本件のなりすましメールは、弊社と無関係のサーバより、無関係のメール(FROM)アドレスにて配信されております。そのため、メールヘッダ部のFROMに @clealink.jp でないものは、明らかに弊社発信のメールではございません。

ご迷惑をお掛けして申し訳ありませんが、本件等情報セキュリティ対策につきましては、引き続き警戒を強めて対応をして参ります。

株式会社クレアリンクテクノロジー
代表取締役 水原 隆道