世界を身近に、ICTで未来をつなぐ
株式会社クレアリンクテクノロジー

プライバシーポリシー

個人情報保護方針

当社は、ソフトウェア事業、サービス事業およびその他の事業目的に応じて、個人情報を含むさまざまな情報を取得し、利用しております。これらの個人情報を安全に正しく取り扱うことは、事業者としての重要な責務であると考え、以下の取り組みを実施し、個人情報の適切な保護に努めております。

1.特定の個人を識別することができる情報(以下「個人情報」といいます)の取り扱いについて規程を定め、また、個人情報の保護を目的とした組織体制を整備しております。

2.ご本人から個人情報を取得させていただく場合は、利用目的、ご本人に対する当社の窓口をお知らせした上で、必要な範囲で取得させていただきます。

3.ご本人の承諾なく、個人情報を利用目的の達成に必要な範囲を超えての利用および第三者への開示・提供が行われないよう適切な措置を講じております。

4.個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス、紛失、破壊、改ざんおよび漏えい等を防止するための措置を講じております。

5.当社が、個人情報の処理を外部へ委託する場合には、漏えいや再提供を行わないよう契約により義務づけ、適切な管理を実施いたします。

6.委託元よりお預かりした個人情報は、厳正なる管理を行い契約の範囲内で利用いたします。

7.個人情報の確認、訂正等を希望される場合には、当社各窓口までご連絡いただければ、合理的な範囲ですみやかに対応させていただきます。

8.当社が保有する個人情報に関して適用される法令、規範を遵守するとともに、上記各項における取り組みおよび保護活動を、維持、改善してまいります。

※個人情報保護方針に関するお問い合わせは、こちらのお問い合わせフォームより ご連絡ください。

個人情報の利用目的について

1.当社は、ご本人より書面やWEBサイトを通じて直接個人情報を取得する場合は、取得の状況から利用目的が明らかである場合および法令により利用目的の明示が不要とされる場合を除き、その都度、利用目的を明示させていただきます。なお、当社の事業における個人情報の主な利用目的には、次のようなものがあります。

・ お客様への商品・サービス・サポートの提案、販売または提供

・ 当社および当社の提携事業者の商品・サービス・イベント等に関する案内

・ お客様からの問い合わせや依頼事項への対応

・ 契約の履行、取引にかかわる諸連絡

 

2.個人情報を書面やWeb以外の方法で直接ご本人から取得する場合や公開情報や第三者を経由して取得する場合の利用目的は、取得の状況から利用目的が明らかである場合および法令により利用目的の通知・公表が不要とされる場合を除き、次のとおりあらかじめ公表します。

・ 法人等の団体に所属する役職員の個人情報

・ 当該役職員の方への連絡 (提案、依頼等)

・ 当該団体との商談や契約の履行

・ 当社の製品・サービス等に関する問い合わせや依頼への対応

・ 株主の方の個人情報

・ 取引先より取り扱いの委託を受けた個人情報

インターネットデータセンターを活用したストレージサービスやソリューションサービスの提供・管理・保守

 

3.利用目的の達成に必要な範囲を超えて個人情報を利用する場合は、原則として、利用目的等について再度ご本人に同意を得るものとします。ただし、次のいずれかに該当する場合はこの限りではありません。

・ 法令に基づく場合

・ 公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることが困難であるとき

・ 国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき

 

研究・実証活動におけるプライバシー、著作物、個人情報の取り扱い

当社は、研究開発やその成果に関わる実証活動において、不特定の個人情報、および、プライバシーに関わる情報を収集する場合があります。

具体的には、

・サンプリング調査等の目的で収集された個人の趣向情報

・顔、および、身体の特徴に関わる画像・映像に関わる情報

・家屋、車、交通機関などの画像・映像に関わる情報

・ウェブ、出版物などから抽出される情報

・その他、試験研究、実証目的のために獲得した情報

などを含みます。

これらの取り扱いについては、特段の許可を得た場合を除き、当社、および、当社との共同研究契約等の機密保持契約を含む契約に基づいた第三機関以外への開示をしないと同時に、以下の場合に該当する場合を除き、当社がこれらを一般に開示するようなことはいたしません。

●公開のための例外事項(特別な許諾を得ずに公開する場合)

・公共の道路や場所において、撮影された映像や写真などで、特定の日時などを付与しない場合、もしくは、リアルタイム中継などを実施した場合

・収集した情報について、個人や法人を特定できない状態へ統計的、もしくは、各種アルゴリズムに基づいて数理的に処理されたデータ

・試験結果であることを明示し、個人の許諾を得た顔、または、身体的特徴に関わる画像、映像

・文字、音声など、個人を通常の方法では特定できない情報や、映像を加工することによって、その特定をできなくしたもの

・当社の従業員や特別に当社が契約した被験者等、事前に開示許諾を得ている情報の利用目的の範囲内の情報

・社会通念上、パブリシティ権、ならびに、プライバシーの侵害に該当しないとされる被写体