世界を身近に、ICTで未来をつなぐ
株式会社クレアリンクテクノロジー

RAPICOM appliance (WAN最適化・高速化装置)

WAN最適化・高速化装置「RAPICOM appliance」

キャッシュレス & コンパクトボディで簡単導入

RAPICOM appliance(ラピコム アプラインス)は、既存のWAN、VPN、インターネット網に接続することにより、ご利用のネットワークの最大パフォーマンスを引き出し、TCP/IPによる各種アプリケーションにおける通信性能を改善するWAN最適化・高速化装置です。クラウド活用や国際通信などで求められるネットワークの品質をグレードアップし、より強く・より速く・より安定的に通信回線を向上、また、専用のハードウェアにより、安定した高いパフォーマンスを発揮します。キャッシュ型高速装置と異なり、キャッシュ用の記憶媒体(HDD等)を必要としないため、コンパクトで場所をとりません(ラックマウントモデルとデスクトップモデルの2種)。また、既存のネットワークにインライン接続し、In-Pathブリッジとして動作するため、最小限のネットワーク設計や構成変更で導入が可能です。

 

製品ラインナップ

 

RAPICOM appliance ver.3 A series - ラックマウントモデル

省電力ながらギガビット級の高スループットを達成したハイエンドモデル。データセンター/本社設置で多数拠点を集約。

型番 RC-3600RA / RC-1800RA
ポート 10/100/1000BASE-T x 8ports
ラックマウント  対応
冗長構成  対応

 

 

RAPICOM appliance ver.3 Y series - デスクトップモデル

特徴的な廃熱機構により高性能ながらファンレスを達成し、工場など粉塵の多い場所への設置や大量導入に最適なモデル。

型番 RC-700Y / RC-300Y / RC-200Y / RC-100Y
ポート 10/100/1000Mbps x 4ports
ラックマウント  -
冗長構成  -

 

評価機をご用意しております

RAPICOM applianceでは、評価機をご用意しております。製品導入前に評価機を使用してWAN通信の改善効果を体感していただくことが可能です。データのリモートバックアップ、大量データのFTP、拠点間トランザクション通信等の通信でお悩みの企業様はぜひ一度RAPICOM applianceの効果をご体感ください。