世界を身近に、ICTで未来をつなぐ
株式会社クレアリンクテクノロジー

RAPICOM seed (WAN最適化・高速化ソフトウェア)

WAN最適化・高速化ソフトウェア「RAPICOM seed」

機器設置の手間をカット。より簡単に高速化を実現

RAPCIOM seed(ラピコム シード)は、自社開発の通信最適化技術「xTCP」を搭載した、WAN最適化・高速化ソフトウェアです。両拠点のコンピューターにインストールするだけで利用いただくことが可能で、さまざまな環境に対応します。ソフトウェアは対向の状況を自動検知し、アクセラレーション利用の可否を自動判断するため、複雑な設定が必要ありません。ハードウェアの設置が難しいクラウド環境への導入も可能で、企業ごとに異なるネットワーク環境に柔軟に対応できます。また、シンプルに設計されたソフトウェア管理画面は、日本語のほか英語にも対応。国内拠点間での利用はもちろん、海外への動画・設計等の大容量データの転送や、データセンターへのバックアップ時にもご利用いただけます。

RAPICOM seed 製品ラインナップ

モデル 対象OS *
RAPICOM seed Gateway Linux Server
RAPICOM seed Server Windows Server / Linux Server
RAPICOM seed Workstation Windows / Mac OSX
RAPICOM seed Client Windows Desktop  / Mac OSX  / Linux Server

* 対象OSのバージョン詳細に関しては、RAPICOM公式WEBサイトに掲載しています。

評価版をご用意しております

RAPICOM seedでは、30日間無償でお使いいただける評価版をご用意しております。製品導入前に評価機を使用してWAN通信の改善効果を体感していただくことが可能です。データのリモートバックアップ、大量データのFTP、拠点間トランザクション通信等の通信でお悩みの企業様はぜひ一度RAPICOM seedの効果をご体感ください。