TOPページ > 製品 RAPICOM > RAPICOM seed 製品ラインナップ

RAPICOM seed 製品ラインナップ

RAPICOM seed 製品ラインナップ
モデル 対象OS
RAPICOM seed Gateway
Linux Server(RedHat 6/7, CentOS 6/7)
RAPICOM seed Server Windows Server(2012R2/2016)
Linux Server(RedHat 6/7, CentOS 6/7)
RAPICOM seed Client
Windows Desktop(8.1/10)
Linux Server(RedHat 6/7, CentOS 6/7)

「RAPICOM seed Client」を利用して最適化を行うためには、対向のRAPICOM(RAPICOM seed Gateway/RAPICOM seed Server)に「RAPICOM seed Client Connectivity License」の適用が必要です。詳細は「Client Connectivityとは」を参照ください。

 

RAPICOM シリーズ接続対応表

RAPICOMシリーズ各モデルは、以下の組み合わせで最適化が可能です。

モデル RAPICOM seed
Gateway
RAPICOM seed
Server
RAPICOM seed
Client
RAPICOM seed Gateway
RAPICOM seed Server
RAPICOM seed Client

全てのTCP 通信の最適化が可能
RAPICOM seed Client からのTCP 接続を開始した双方向の通信に対して最適化が可能
最適化不可(標準のTCP 通信となります)