世界を身近に、ICTで未来をつなぐ
株式会社クレアリンクテクノロジー

Acceler HTTP/HTTPS(HTTP多重通信技術)

Acceler HTTP/HTTPS 開発背景

ファイルの大容量化に伴う課題

映像、写真などの高精細化に伴うデータの肥大化や、3D CADの設計図面といったデータの大容量化など、ビジネスで取り扱うデータは年々膨れあがっています。それは一方で、迅速な対応を求められるビジネスシーンにおいて、ネットワークを介した通信の依存を高めることにつながっています。Acceler HTTP/HTTPSは、膨大なデータの授受に関して、さまざま拠点および対象者に対して、そのやりとりをネットワーク経由で迅速に行うために開発されました。

Acceler HTTP/HTTPS とは

Acceler HTTP/HTTPS 概要

HTTP/HTTPS通信で高速で安定したデータ送受を実現

Acceler HTTP/HTTPSは、通信最適化機能を有するソケットライブラリです。通信プロトコルはHTTP/HTTPSを採用しています。またHTTP/HTTPS通信の多重化により、通常のFTPやHTTP通信速度と比較して、数倍から10倍の高速化を実現することが可能です。特に、国内長距離ネットワークや海外との通信において、高い改善効果をもたらします。また、遠隔ファイル操作API形式も用意しています。遠隔のファイルシステムは、Tomcat 互換のウェブアプリケーションサーバによるセッション機能を提供し、アプリケーション層による制御のための入出力割込みインターフェースを提供します。

画像をクリックで拡大

Acceler HTTP/HTTPS 特徴

中間ネットワーク機器
への環境適合性

通信プロトコルにHTTP/HTTPSを採用し、中間ネットワーク機器(ファイアフォール、IDS、IPS、プロキシなど)に対する環境適合性を持ちます。

HTTPカプセル化による
HTTP/HTTPS通信の多重化

IP通信にウェブ通信と同様のHTTPカプセル化を行い、通信を多重化することで、通常より数倍から10倍の高速化を可能にします。

帯域状況のセンシングで
適切なコントロール

回線の帯域状況をセンシング(観測)し、帯域の制限・保証などの制御を行うことにより、適切な帯域負荷、システム負荷を実現します。

Acceler HTTP/HTTPS技術を用いた当社製品

● デジ急便 ウェブファイル転送

概要ページは「デジ急便」から、より詳しい内容は「デジ急便 専用サイト」をご覧ください。