お知らせ

令和4年7月吉日

 

高等教育機関 ご担当職員 殿

 

IoT(Internet of Thing)省電力通信向け LPWA :920MHzLoRa(ローラ)通信モジュール

高等教育機関向け 無償頒布のご案内

 

弊社、株式会社クレアリンクテクノロジー(本社:京都府・代表取締役CEO 水原 隆道)では、近年IoTの発展に伴い、その利活用と普及に向けた取り組みを推進して参りました。また、これまでの経緯におきまして、多数の研究機関、大学・大学院、民間企業との共同研究、共同開発、共同特許出願・取得などを実施してきました。IoT推進における課題として、人材育成と普及や取り組みの障壁となっている要素の解決を図るべく、この度、日本国内向けの低価格LPWA通信モジュールをリリースすることとなりました。(普及価格を目標として、単価10ドル以下を達成しました)

 

省電力、高機能に加え、LoRaRの優れた通信特性を持った、小型通信モジュール
最新チップ搭載 920MHzプライベートLoRa 通信モジュール E220-900T22S(JP) 】
を教育・研究等にぜひ活用していただければ幸いです。

詳しい特徴、通信モジュールの詳細は、製品詳細URLから製品詳細ページをご覧ください。

 

製品詳細:https://clealink.jp/top/products/iot/iot/E220-900T22S(JP)/

 

無償頒布申し込みフォーム:https://clealink.jp/new-lora-ac/

 

本製品が教育・研究目的の一助となればとの思いで、この度、「教育・研究目的向けとして」すぐに試用・利用可能な製品群のキットを無償にて頒布させていただきたいと思っております。

なお、本通信モジュールの開発につきましては、京都府「令和3年度 京都エコノミック・ガーデニング支援強化事業」に採択され、その事業主旨に則って、製品化を達成したものです。

 

本製品が、研究者、将来のエンジニアの一助になることを切に願っております。

 

詳しい詳細につきましては、こちらのPDFをご参照ください。

 

株式会社クレアリンクテクノロジー
代表取締役 CEO 水原 隆道